スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Red and Blue Chair

The Red and Blue Chair
/世界一有名な椅子と言っても過言ではない/

椅子写真
The Red and Blue Chair
奇抜だが座りやすい、原色で印象深い、安物の家具に使われるダボ構造だからこそ出来るデザイン性、どれをとっても卓越した思想性を感じる。

portrait.jpg
Gerrit Thomas Rietvelt

ダボ構造
ダボ構造

schroderhuis.jpg
シュローダー邸

・オランダのユトレヒトで活躍したヘリット・トマス・リートフェルトが1918年に制作したダボ構造の椅子。オランダのデザイン運動「デ・スティル」で活動をともにしたモンドリアンに影響を受けたと言われている。

・建築家でもあるリートフェルトは、世界遺産になっているシュローダー邸を設計している。

・ユトレヒトは絵本作家のディック・ブルーナの出身地でもある。

スポンサーサイト
プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。