スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Subaru 360

Subaru 360
/軽自動車の名作、今でも現役/

subaru36001.jpeg
Subaru 360

subaru36002.jpeg
マイカーがあこがれの時代

subaru36003.jpeg
今でも現役

スバル360(Subaru 360 )は、富士重工業(スバル)が開発した軽自動車である。1958年から1970年までのべ12年間に渡り、約39万2,000台が生産された。。

ボディ設計の担当者は室田公三であるが、車体のデザインは、社外の工業デザイナーである佐々木達三(ささき たつぞう 1906年-1998年)が当たった。

スバル360はスバル360前の軽自動車の大きな自動車の縮小版ではなく、4人乗りミニカーのためのデザインという大前提のもと、機能と直結した独自のな形態が実現された画期的なデザインである。日本の工業デザインの歴史において高く評価されている。

工業デザイン黎明期、初めてカーデザインをする人達が心血を注いだデザイン、基本を忠実に、大型車の縮小版ではなく、石膏模型を作って完成させたスバル360,日本の工業デザインの先駆者の皆さんの業績を讃えたい。

リンク
スバル360
スバル博物館
スバル360オーナーズクラブ
軽自動車
スバル360イメージ
スポンサーサイト
プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。