スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質感/Texture

質感/Texture
/デザインの新しい潮流/

・背景
デザインを考えるとき形態を思い浮かべるのが一般的だと思う。質感を思い浮かべることはかなりの専門家でない限りない。しかし携帯電話が世に出て事情が変わってきた。携帯電話は形状が手のひらサイズと小さく直方体と変化が少ない。そこでデザインの変化、差別化を図る上で質感を注目するデザインが出てきた。続いてスマートフォンの時代になってその流れが顕著になってきている。今までに質感を重視してきたデザインの分野は化粧品のコンパクトがる。世の中のデザインの潮流が他のデザイン分野も質感に注目してきている。

1bdocomo携帯
docomoの携帯、フォルムよりも質感に注目したくなる。
少し前であるが盛んにコスメティックデザインの経験者を携帯業界が求人していた。

2biphone.jpg
質感を際だたせる作りの完璧さが卓越している。

3bmacbook.png
驚くべきはアルミの削りだし。
MacBook Proのデザインコンセプトと削り出しの動画が見ることが出来る、クリック。

4bコンセフ#12442;トカー
まるごとスマートホン。
動画、クリック。
・北村の考え方
質感を考えたデザインはとうぜん形態も吟味している。デザインの相対的な完成度が上がってきていると考えている。





 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。