スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマライゼーション

ノーマライゼーション
/障害者や高齢者が普通に生活できるように!/

ノーマライゼーションとは
1950年代、 デンマークで知的障害者の家族会の施設改善運動から生まれた理念で、障害者や高齢者が出来る限、一般の人々と同じ普通の生活が送れる社会を築くという事が理念です。
言い換えれば「高齢者も障害者も子どもも女性も男性もすべての人々が、人種や年齢、身体的条件に関わりなく、自分らしく生きたいところで生き、したい仕事や社会参加ができる、 そうしたチャンスを平等に与えられる」
“みんなが一緒に”暮らせる社会が“当たり前”だとする考え方をいいます。
後に生まれたバリアフリーやユニバーサルデザインは、ノーマライゼーションの考えを具現化する取り組みとして発展を遂げ、現在に至っています。

バリアフリーとは
もともとは建築用語で「バリア(障壁)」を「フリー(のぞく)、」つまり障壁となるのを取り除き、生活しやすくすることを意味します。建物内の段差など、物理的な障壁の除去と言う意味合いから最近ではより広い意味で用いられてきています。

ユニバーサルデザインとは
「誰でも公平に利用できる」「使用において自由度が高い」「使用方法が簡単にわかる」「必要な情報がすぐに解できる」「ミスや危険につながらないようなデザイン」「無理のない姿勢で少ない力で楽に使用できる」「使いすい大きさ」の7つをユニバーサルデザインの理念として挙げています。

2020年東京五輪・パラリンピックが決まった。
競技施設、交通、観光などすべてがノーマライゼーションの理念が反映されたデザインになることを願います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。