スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手で考える/Think with your hands

私はインダストリアルデザイナーです。
年齢は68歳、デザイン制作の仕事は続けています。

現在はデザイン制作をパソコンで行っています。
パソコンでアイデアから完成まで一貫して出来る便利さを享受しています。
しかし個人的な体験ですが、パソコンでアイデアを展開するとアイデアがなかなか出てこないのです。

そのときは、模型を作ることにしています。

模型を作りながらアイデアを考えると、頭の中がスッキリしてアイデアが不思議にわいてくるのです。

私は考えました。きっと手を使いながら考えると脳を刺激するのではないかと。

アイザック・ディネーセンの「アフリカの日々」を読んでいて気がついたことがあります。アフリカの人たちは物語を聞くことが好きなのです。

近代化した社会にいる人たちは聞くことが下手になっている。ラジオを聞く人が減っている。演説を聴くのではなく読みたがる。

人間には五感が備わっています。
視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚です。それに勘(直感、第六感)

パソコンでデザインすると視覚を最大限頼りにしてしまいます。
模型を作ると視覚と触覚を主に使います。もっと広げれば人間に備わっている感覚全部を使うことになります。
視覚と触覚(人間に備わるすべての感覚)を使うことで脳をより刺激することになります。
だからアイデアが湧いてくると考えています。

100パーセントに近いデザイナーがパソコンと使っていると思います。
私は手描き、模型作りの時代からデザインの仕事をしています。パソコンでのデザイン制作の素晴らしさも知っています。その上で若い世代のデザイナーの皆さんに「手で考える」ことの有用性を伝えたいと思っています。

「手で考える」、私が個人的に感じていることで、手が脳を刺激するという科学的な根拠があるかないかは、私にはわかりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。