スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン分析/カール

明治製菓「カール」 2003年9月の時点 

チーズあじ/さっぱり塩のうすあじ/のりキムチ味

昭和43年発売の元祖ノンフライスナック菓子

圧倒的な差別感のあるロゴ、発売当初からほとんど変わりがなく、カールの顔になっている。ロゴを中心に長寿商品「カール」のデザインについて考えてみる。


カール

カール分析 [更新済み]ブログ

まとめ
単純だが特徴あるネーミングで、ロゴタイプをシンボルマーク的にデザインするとパッケージが買い手に強く訴求し、関連商品もロゴにより同一商品群であることを認識させるとができる。ちょっとしたキャラクターの変化で商品内容を示唆することができる。可愛いカール形状が他のスナック菓子と差別感を出している。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。