スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NeXTcube/Jobsがこだわった立方体の筐体

NeXTcube総合

Steve JobsAppleを追放された後、1985年に設立した会社「NeXT」社の最初のマシンがNeXTcubeです。1988年発売。本体はその名の通り完全な立方体で構成されており御覧の通り美しいです。さすがJobsです。マグネシューム合金に塗装。

工業製品は金型を使って製造します。金型には抜けテーパーが必要になります。立方体はテーパーがないので金型に特殊な工夫が必要になります。もちろんコスト高にもなります。

テーパー説明

Jobsはコストより美しいデザインを選択しました。
日本のモノ作りは一般的に機能、生産性、デザイン、コスト等を総合的に考えて作り出されます。

デザインとは、目的・条件を持った造形活動と定義されます。

デザインは各製品によって条件目的が違ってきます。デザインを重視するかコストを重視にするかその製品で違います。美しい形を作ることだけがデザインではありません。あくまで目的・条件を吟味してデザインしてください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。