スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有彩色と無彩色

有彩色と無彩色

身の回りを意識して探すとさまざまな色があることを認識できる。
人間の目で識別できる色数は、正常な色覚の人で約750万色といわれている。

色を意識してみると、色味のある色と色味のない色があることに気がつく。

有彩色無彩色

・上のイメージはさまざまな色の集まり

有彩色無彩色2

・さまざまな色の集まりを、色味のある色と色味のない色に分けた

有彩色=色味のある色

無彩色=白、黒、グレーの色味のない色

色には有彩色と無彩色があることを覚えてください。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。