スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アールデコ/ユーゲントシュティール/デ・スティール

アールデコ/ユーゲントシュティール/デ・スティール

/1910年代から30年代にフランスを中心に流行した美術工芸の様式/
/手作業から工業生産を意識したデザインへ/

アールデコデスク
ピエール・シャロー《書斎机、椅子》1928年頃

アールデコ庭園美術館
東京都庭園美術館/朝香宮[あさかのみや]邸として1933年建造

アールデコティーカップ
ジャン・ピュイフォルカ 《ティー・セット》 1925年

アールデコフォント
アールデコ調フォント

アールデコポスター
・「緑のドレスの女」タマラ・ド・レンピカ

・装飾美術の意。1910年代から30年代にフランスを中心に流行した美術工芸の様式。
 幾何学的な直線・円のデザインが特徴。現代的工業デザインに変わりゆく過程の一様式。

・1925年パリで開催された万博をアール・デコ博覧会と言われている。同時代の精巧で官能的な装飾芸術やデザインを言い表すために、アール・デコ(Art Deco)という言葉が登場した。これは、博覧会の名前のうち「Arts Décoratifs」(装飾芸術)の部分の短縮からきている。

・アールデコは、バウハウスのデザイン思想に大きな影響を与えている。後のポストモダンの造形大きな影響を与えている。

・前時代のアールヌーボーの曲線の造形と対照的に直線的である。

ユーゲント・シュティール(ドイツでの名称)/デ・ステイル(オランダでの名称)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。