スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラダクトセマンティックス

プロダクトセマンティックス
/形態・デザインを見るとその物が何であるか理解できる/

product semantics
物の形態・デザインを見ると、その物が何であるか理解できるようにデザインをするというデザインの考え方、アフォダンス、製品記号論(product semiotics)などと大まかに言えば類似の考え方である。

product semanticsのデザイン例

1p.jpg 6p.jpg
東芝の電気釜           昔のお釜(羽釜)

左は1955年に日本で初めて製品化された伝説の電気釜。1958年には1957年に始まったGマークに選定されている当時としてはシンプルで良いデザインだ。注目すべきは、どことなく昔のお釜を思い起こすデザインになっているこだ。当時はプロダクトセマンティックスという考え方はなかったが、まさにプロダクトセマンティックスを地でいくデザインである。理論的には鍋のようなデザインも出来るわけだが、このようなデザインにしたことが電気釜をデザイン上も販売上も成功をもたらした要因と考えられる。

プロダクトセマンティックス、アフォーダンス、製品記号論
上記三つの用語は、専門的解釈は異なっているかもしれないが、概略その物を見れば何であるか理解できるという点では同じデザインの考え方だ。
デザインは、色々な要素があるが、特に工業デザインでは、その物が何であるか、どのように使うを解決したデザインが求められる。

バウハウスの意義/再掲載

バウハウスの意義
デザインへの影響を平易に考えてみる

バウハウスとは
1919年、ドイツのワイマール市に開校された、造形芸術学校。初代校長で建築家のW・グロピウスは、「生活機能の総合場である『建築』のもと、彫刻・絵画・工芸などの諸芸術と職人的手工作など一切の造形活動を結集して、芸術と技術の再統一を図る」という教育理念のもと、新しい教育システムを実施した。

バウハウス写真4
ヨゼフ・アルバースの授業の作品

・「この素材の性質を良く考察して、今よりも意義あるカタチにしてみて欲しい。ハサミやノリのような道具を使 わないで出来れば、なおいいね」

・マスクや城、飛行機といった学生達の作品を見て、アルバースは幼稚園児レベルだねと言った。彼が賞賛したのは、新聞紙を縦に折って下向きに置いただけの作品だった。

・「紙という、たわみやすい素材をしっかりさせる自然な折り方だね。それと、机の上に置いた新聞は一つの面しか見えない。こうして折ると二つの面が視覚に訴えて、見た目も生き生き見えてくるだろ。」


バウハウス写真8
ハンス・プルツィレンベルの茶筒

バウハウス写真2
マックス・ビルの時計

バウハウス写真10
iPhone 4

・バウハウス金属工房の指導者ハンス・プルツィレンベルの茶筒は単純な円柱だが、今日的デザインのあり方を示唆している。

・バウハウスで学びウルム造形大学の初代校長マックス・ビルの時計は今日的デザインの源流と考えられ、ブラウン社のディーター・ラムスのデザインになり、単純に考えればApple社Macのデザインに帰結する。


使い易さ/usability(再掲載)

使い易さ/Usability
/楽に使える道具をデザインしよう/

・1998年のISO 9241-11の定義
ユーザビリティ (usability): 特定の利用状況において、特定のユーザによって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、ユーザの満足度の度合い。
有効さ (effectiveness): ユーザが指定された目標を達成する上での正確さ、完全性。
効率 (efficiency): ユーザが目標を達成する際に、正確さと完全性に費やした資源。
満足度 (satisfaction): 製品を使用する際の、不快感のなさ、および肯定的な態度。
利用状況 (context of use): ユーザ、仕事、装置(ハードウェア、ソフトウェア及び資材)、並びに製品が使用される物理的及び社会的環境。

・北村の考え方
使い易さとは、その道具を使用する際、肉体的にも精神的にも「楽」に使えることである。

使い易さ2

使い易さ1

・昔ながらの道具でも使いやすさを追求するとまた新しいデザインが可能になる。

デザインの初心者は、先ず使い易さを考えて造形してみよう。そして美しくしてみよう。

ユーザビリティー/Wikipedia
使い易さ/沢山のアイデアが掲載、読み応えあります。
ユーザー工学入門/黒須正明氏



 

機能主義(再掲載)

機能主義
/現代デザインの基本思想!/
装飾を排除したデザイン

デザイン的機能主義は、製品や建築などのデザインにおいて、その働きに無関係な、装飾や形状、意味のない動きを取り去って、実現に必要な造形のみのシンプルなデザインにすることです。
ただし現在はデザインの装飾性を否定していない。

・Form Follows Function. Louis Sullivan
ルイス・ヘンリー・サリヴァン(Louis Henry (Henri) Sullivan, 1856年9月3日 - 1924年4月14日)はアメリカの建築家。ダンクマール・アドラーと共同で多くの作品を残した、シカゴ派の代表的な建築家の一人であり、フランク・ロイド・ライトの師。

・用即美

・住宅は住むための機械である。Le Corbusier 1887〜1965 現代建築の巨匠

Braun.jpg
BRAUN社 初期のデザイン

item_10054-m-01-dl.jpg
BRAUN社 今のデザイン

イッタラ2
ITTARA社 Kartio Kaj Frank デザイン

江戸切り子
江戸切り子 装飾を施したグラス





手のひらサイズ・人体サイズ・建築サイズ(再掲載)

手のひらサイズ・人体サイズ・建築サイズ
/工業デザインで扱う三つの大きさ/

手のひらサイズは、小さな物で、手で扱える程度の物、例えば茶碗など食器、ハサミなど工作道具、歯ブラシなど日常生活用品だ。人体サイズは、人体を基準にした物で、椅子など家具、自動車など乗り物などがある。建築サイズは、環境建造物(橋、テレビ塔、送電塔)、旅客機、船舶などだ。


手のひらサイズの特徴
手で取り扱える大きさの物で、握りやすい、持ちやすいなど、手の機能を十分に発揮できるデザインが求められる。化粧品はこの分野の代表の一分野であるが、装飾性ということでは、人体サイズ、建築サイズにない特色がある。

手1blog 手2blog 手3blog


人体サイズの特徴
手で取り扱える大きさの物で、握りやすい、持ちやすいなど、手の機能を十分に発揮できるデザインが求められる。化粧品はこの分野の代表の一分野であるが、装飾性ということでは、人体サイズ、建築サイズにない特色がある。

人1blog 人2blog


建築サイズの特徴
工業デザイナーの活躍する分野としては特殊であるが、それでもこの分野で多
くの工業デザイナーが活躍するようになって来ている。

建物1blog 建物2blog
click here

プロフィール

marsdesert

Author:marsdesert
北村正彦
寺島デザイン研究所代表取締役
1945年東京生まれ
東京学芸大学卒業
インダストリアルデザイナー
デザインコンサルタント
オブジェ作家
kitamura@ad.il24.net
090-9156-1709

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
moondesert_mshkをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。